〒413-0233 静岡県伊東市赤沢367-204      (東京オフィス) 〒168-0065 杉並区浜田山2-20-8-202

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0557-53-1520

代表者ごあいさつ

    音楽は、人の心の扉を開けるカギです

ミュージックホープ代表理事・音楽家
みつとみ俊郎からのご挨拶です

 音楽は、人類がこの地球上に存在し始めたとほぼ同時に生まれたと言われています。お母さんが子供をあやしたり寝かしつける時に即興的にハミングしたりトントンと軽く子供の体を叩きながらあやしたりすることが、案外音楽のスタートだったのかもしれません。

 私が、プロ音楽家として活動を始めてから50年以上の月日がたちました。その間絶え間なく考えてきたことは、「音楽は、人や地球にどんな役割を持っているのだろう」ということでした。「自分の技術」を磨くだけでなく、その技術を人や世の中の役に立てて初めて音楽をやったことになるのでは。そんなことを考えながら音楽と向き合ってきました。

 これまで300以上の施設や病院を訪問してきました。しかし、いつも考えるのは「これが何の役に立っているのだろう?」ということです。

 十年以上前に、女性のプロ音楽家ばかりでオーケストラ活動を始めました。<女性支援>という目的で始めた活動です。それが<介護支援>に変遷し、現在の一般社団法人ミュージックホープの活動に繋がっています。

 「音楽は、どう人や社会に役立つのか」。その意味とノウハウを具体的に世の中に示し、それを責任ある「プロの活動」として定着させることこそが、二十一世紀の音楽家に課せられた本当の役割なのでは? 

そんな思いに突き動かされて始めた活動です。

 少子高齢化のあまりにも進んでしまった日本では、もう既に人口の半分がケアをし、もう一方の半分がケアされるという「総介護時代」に足を踏み込んでいます。私個人も、8年前に脳卒中で倒れ半身麻痺状態で車椅子生活を続けている妻のケアを現在も続けています。

 「人生百年時代」というのは、言葉を変えれば、全ての人が、「ケアする」か「ケアされる」か、いずれかの立場に立たされることを意味しています。そのことを常に考えて生活しなければならない。そんな時代に「いまの日本」はあるのではないでしょうか。

 そんな時代に社会に、音楽家や音楽療法士が本気で音楽ケア活動に従事することができるよう、さまざまなご提案をさせていただきたいと考えています。

 

代表者みつとみ俊郎のプロフィール

 日本、アメリカ、フランスを中心に活動する作曲家、フルーティスト、音楽プロデューサー。元ランシング交響楽団、元デトロイト交響楽団フルート奏者。プロリコーダー奏者。

『ファイナル・ファンタジー』などのゲーム音楽、花王、DHCなどを始めとした数々のCM音楽の作・編曲、 NHKの子供番組『まちかどドレミ』『ニャンちゅうワールド』などの音楽を担当し、『湾岸ミッドナイト』『そうかもしれない』などの映画音楽を数多く作・編曲する。Carole Serrat、Les deuxなど数多くのフレンチポップスの仕掛け人としても知られている。

 坂田明、森山猛男氏らとのジャズライブ、チェロの溝口肇、ピアノの菅野よう子氏らとのライブ活動、また日本舞踊の花柳寿美氏の国立劇場公演への作品提供に加え、吉増剛造、白石かずこ氏ら現代詩人の方たちの朗読ライブに呼ばれ即興演奏を数多く行うなど、その活動域の多彩さと幅の広さに置いて群を抜いている。

 女性ばかりのオーケストラ<フルムス>を2001年に設立、同楽団の音楽監督、指揮者、作曲家等をつとめると同時に、<音楽は介護を救う>というコンセプトのもと『ミュージックホープ』という団体を設立、音楽ケアの分野にも積極的に進出し、これまでに全国の医療機関、介護施設などで数百回の講演・セミナー・演奏活動を行っている。

 これまでに新潮選書5冊を含む9冊の著書を出版し、その著作は、毎年大学から中学までの国語入試問題として数校で出題されている。脳卒中に罹患した妻への介護ドキュメントを著した『奇跡のはじまり』は、音楽ケアの新しい地平を開くモニュメントとして評価されている。

 世界的なトークイベント TEDx Hanedaで"Music makes dementia patients alive"というタイトルで音楽の認知症に与える効果についてのトークを英語で行う。

 認知症への音楽の効果を検証したアメリカのドキュメンタリー映画『パーソナルソング』の上映&トーク運動を2015年より全国の医療機関、介護施設などで行っている(第一回目は、参議院議員会館で300人の国会議員の前で行う)。

 みつとみ俊郎は、日本だけでなく世界的な視点で見ても、音楽ケアスペシャリストの一人であると言って良いだろう

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0557-53-1520

※フォーム問合せは24時間受付中

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0557-53-1520

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。