〒413-0233 静岡県伊東市赤沢367-204      (東京オフィス) 〒168-0065 杉並区浜田山2-20-8-202

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0557-53-1520

サービスのご案内

当社のサービスについてご紹介します。

音楽ケア・セミナー・コンサート

病院などの医療機関、あるいは介護施設などでケアに従事するスタッフがケアの流れの中で具体的に考えるべき「音楽の使い方」、「ノウハウ」などのセミナーを前半に行い、後半で、クラシックからジャズ、ポップス、歌謡曲に至るすべてのジャンルでの一流アーティストのコンサートを行います。さらに、会場(医療機関、施設、あるいは公共施設など)では高齢者向けエステの実演、施術も行います。「ああ、そうだったのか」と普段は気づきにくいポイントを具体的に指摘し「目から鱗」のセミナーになるはずです。このセミナー受講者は、現場スタッフの方たちや在宅介護従事者を主な対象にしていますが、介護されている一般の方も参加可能です。

音楽ケア、音楽介護のコンサルティング

 セミナーで講義する内容などを具体的に各々の現場(医療機関、施設、放課後等デイサービスなど)に赴いたり、あるいはオンラインで、直接、現場の介護・看護スタッフにコーチします。このコーチングを受けるのと受けないのでは、患者、入居者へのサービスに大きな違いが出ることをクライアントである医療機関や施設などにアピールします。何が問題で、どうして欲しいかの要望を前もってリサーチしておきます。これによって現場でのコーチングのニーズが確実に拾えます。また、同様のコーチングは、在宅介護のお客様にも行うことができます。

「自分史 ビデオ」制作

 波乱万丈の人生を送るのは、必ずしも有名人の方たちだけではありません。どんな方の人生にも「ドラマ」があります。そんなご自分の一生を「文章」や「映像」など、何らかの形で残しておきたいと願うのは自然なことでしょう。その「希望」を叶えるサービスがこの「自分史ビデオ」の制作です。

 「あの方の人生って、なんてドラマチック!」 ご家族さえ知らなかったドラマをこの映像で初めて体験する。そんな展開がきっと訪れるはずです。

 ご自分の口から自分の人生を改まって他人や家族に語ることは恥ずかしくもあり気後れすることかもしれません。ご自分の意思でご自分の生涯を語り披露する機会を作ることは、「遺書」や「リビングウィル」を残すことと同じぐらい「終活」の基本になるのではないでしょうか。

 ご自分の一生を一冊の本として残す方もいらっしゃいますが、これはどなたにもできることではありません。でも、こうした映像を残すことに特別な才能は必要ありません。しかも、本一冊を拝読するよりも15〜20分程度の映像をご覧いただく方が「その方」をより簡単に理解できます。まさに、生きているあなたご自身の「人となり」を映像としてまとめるサービスです。映像制作に関わる作家、カメラマン、ナレーター、作曲家、絵やイラストの制作などのスタッフは、選りすぐりのプロたちばかりです(詳細をご覧ください)。

訪問音楽ケア〜アナタと一緒に作る音楽ケア

 「音楽のプロと一緒に家で歌ったり、楽器を演奏したり、いろいろなことが自宅でできたら.....」そうお考えの方に朗報です。まずは、詳細をご覧ください。

認知症予防のための
音楽ケアコンサート

 これまで介護施設やデイサービスなどでのコンサートイベントや関連アクティビティは、多くの場合「慰問イベント」として位置づけられ、善意の無料ボランティアが当たり前でした。そのため、アクティビティの内容やレベルはマチマチで必ずしもお客様の満足できるものばかりではありませんでした。

 私たちが企画制作する「ミュージックホープコンサート」や「お笑いライブ」などは、施設の入居者の方々、デイサービスを利用する利用者の方々が本当に聞きたい、本当に楽しみたい「本物」のイベントを企画制作してお届けいたします。

 ここでご紹介する「認知症予防に特化した右脳左脳訓練のための音楽ケアコンサート」は、これまでの「慰問コンサート」とは、ひと味もふた味も違います。

音楽ケア研究会

 人々の生活に音楽が大事な役割を果たしていることは理解できる、しかし、具体的にどんな音楽がどんな風に私たちの生活に役立つのかといったノウハウまでご理解なさっている方はそれほど多くありません。皆さん、それぞれバラバラな解釈を、音楽や音楽療法に対してお持ちだからです。

 具体的な音楽介護のやり方とは? 音楽と音楽療法って何が違うのだろう? 日本と海外では考え方、やり方が違っているの?日本や世界に音楽療法士って一体何人いるの?.....。そんな疑問に答えるための学習会を、それぞれの医療機関や施設で開きませんか。音楽ケアに意欲的なスタッフの方々の期待に応えます、

シニア音楽アンサンブル指導

 人々の生活に音楽が大事な役割を果たしていることは理解できる、しかし、具体的にどんな音楽がどんな風に私たちの生活に役立つのかといったノウハウまでご理解なさっている方はそれほど多くありません。皆さん、それぞれバラバラな解釈を、音楽や音楽療法に対してお持ちだからです。

 具体的な音楽療法のやり方とは? 音楽と音楽療法って何が違うのだろう? 日本と海外では考え方、やり方が違っているの?日本や世界に音楽療法士って一体何人いるの?.....。そんな疑問に答えるための学習会を、それぞれの医療機関や施設で開きませんか。音楽ケアに意欲的なスタッフの方々の期待に応えます、

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0557-53-1520

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。