〒413-0233 静岡県伊東市赤沢367-204      (東京オフィス) 〒168-0065 杉並区浜田山2-20-8-202

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0557-53-1520

音楽ケア研究会

「音楽ケアセミナー」とこの「音楽ケア研究会」は、一体どこが違うのでしょうか。

「研究会」は、「セミナー」でも「講演会」でも、あるいは「コンサート」でもありません。

狭い意味での「音楽療法」についての学びの場ではなく、文字通り「音楽が介護や看護、そして人の生活や病気などにどのように関わっているのか。そして、それに対してどのように対処して行けば良いのか」を実践的に学ぶ場です。そのため、常に、「研究会」をリードするリーダーと参加者の間で活発な議論と意見交換が行われなければなりません。

具体的な現場の悩みをそれぞれの参加者が訴える。それに対して、リーダーなり、一人一人の参加者が応えて行きながら、活発な意見が交換されて行くのがこの「研究会」です。その意味で、介護の現場だけでなく、一般の方、保育士、心理療法士、看護師、音楽家、音楽療法士など、幅広い分野の人たちの声と悩み、そして、これから具体的にどういう形で音楽を現場におろしていけばよいかを一緒に考える機会がこの「音楽ケア研究会」です。

 

アナタの身近で音楽ケア研究会を開くには

アナタのお住いのエリアで集会を開く場所や有志がいらっしゃる場合には

開催のコーチングを致します。ご連絡ください。

アナタの職場で研究会を開きませんか

 例えば、看護師さんたちが中心になって病院や施設で「研究会」を開くとします。おそらく、医師の方たち、若いインターンの方達、あるいは、近隣の住民や患者さんまで巻き込んだ形で研究会が行われるかもしれません。その時何が起こるのでしょうか。

「ああ、そうだったんだ。あの時、病室で患者さんとやっていたことが音楽療法だったんダ!」という今皿のような発見があるかもしれません。「病院で患者さんの為にどうやったら音楽会を開くことができるのか....?」といった悩みがいっぺんに解決するかもしれません。あるいは、「音楽両方なんて、一体何の役に立つんだ」という疑心暗鬼の方を説得することができるかもしれません。

 

コンサルタント料 30,000円(一回あたりのコンサル料の目安です

※「研究会」開催の意義の説明や開催・運営のノウハウなどをコンサルいたします。
 

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0557-53-1520

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。